高崎商科大学 短期大学部

英語にも
強くなれる
TUC短大

Global Communication

2年間で、英語がもっと好きになれた。
海外経験もできた。

PURPOSE

TUC短大が考える
英語の力

英語を学ぶこと。
英語が理解できて、話せるようになる。

英語を身につけたい本当の理由や目的は
そこではないはずです。

英語が話せるってかっこいい。海外の世界観が好き。
英語が話せたら他国の人たちともっと仲良くなれる。
映画や音楽をもっと英語で楽しみたい。
将来、仕事で英語が必要かもしれない。

英語を学ぶきっかけなんて、なんでも良い。

英語はあくまでも手段や方法、通過点。
“英語を通して何をしたいか”

英語には“見えない未来をこじ開ける力”がある。

TUC短大で英語のもつ力を身につけて
その先の2年後の自分をみつけていきましょう。

PURPOSE

TUC短大生の
英語学習ストーリー

STORY

TUC短大で英語を学んだ在学生の英語学習を紹介。
英語に出会って何が変わった?英語を通してみつけた自分の未来など。
在学生3名のストーリーを紹介します。

ニセコ(北海道)で留学。
どっぷり英語に浸かった1ヶ月で英語好きを再認識。

小島さん

群馬県立伊勢崎
清明高等学校 出身

Kojima

Read more

留学先のスタッフとして働いた経験を活かして、有名テーマパーク公式ホテルに内定。

北村さん

高崎商科大学附属
高等学校 出身

Kitamura

Read more

TUC短大だから出来た、4回の海外留学!
オーストラリア2回、フィリピン、ニュージーランド)

尾形さん

群馬県立勢多
農林高等学校 出身

Ogata

Read more

TUC短大生の
英語学習のポイント

POINT

Point
01

“ 海外プログラムの
充実 ”

学生の皆さんの成長を促すために海外プログラム「IPPOプロジェクト」を実施。多様な価値観を理解し、異文化コミュニケーションを身につけることで、急激に変化する社会に対応することができるようになります。
IPPOプログラムでは、「互いに違いを認め合う=多様性を受け入れる」ことを“一歩”とし、学生のうちに様々な経験値を増やすことを強くお勧めしています!


IPPO Project

オーストラリアでの語学研修、ベトナムインターンシップ、台湾ショートステイなどの約1~6週間で参加できる海外プログラムを用意しています。

プログラム紹介

台湾Taiwan

台湾台北市を中心に、台中市などもめぐる約1週間のプログラム。現地の大学生・高校生との交流や政府関係機関への訪問など、観光では出来ない異文化コミュニケーション体験が出来ます。日本語を勉強している大学生や高校生との交流なので、言葉の面でも安心のプログラムです。

オーストラリアAustralia

協定先であるサンパシフィックカレッジやTAFE Qeensland(州立職業訓練校)で、初級レベルからの英会話レッスンのほか、長期留学・海外での就職を意識した「語学力向上」を目的とした語学留学です。2~3週間の短期留学から最大4ヶ月の中期留学(短大のみ)まで可能です。
さらに中期留学しながらのアルバイト等で、実践的な職業スキルも習得することができます。

ベトナムVietnam

主にハノイで、協定先大学生との交流、異文化体験、企業訪問などから、グローバルな視点を養います。過去には現地大学生と日越食文化交流イベントや、障がいを持つ子供たちの施設へ訪問し、イベントを実施するなど現地での交流が豊富なプログラムになります。

連携学校一覧

  • サン パシフィック カレッジ(オーストラリア)
  • TAFE Queensland(オーストラリア)
  • フォンドン大学(ベトナム)
  • 貿易大学(ベトナム)
  • ハノイ国家大学 外国語大学(ベトナム)
  • シンバイオシス国際大学(インド)
  • パンナサストラ大学(カンボジア)
  • 中台科技大学(台湾)
  • 南台科技大学(台湾)
  • カピオラニ コミュニティ カレッジ(アメリカ)
\ 連携学校の一部を紹介! /

カピオラニ コミュニティ カレッジ(アメリカ)

「短大」からアメリカの大学へ編入学

短大生活2年間のなかで、本学(群馬県高崎市)とハワイ州立大学付属Kapiolani Community College(ハワイ)で勉強できるカリキュラムを用意しています。本学の学生はKCCに留学可能なうえ、卒業要件を満たせば本学とKCCの2つの短大の学位を取得することができます。また、成績優秀者はハワイ州立大学への編入学や授業料減免で学べる可能性があります。

TAFE Queensland(オーストラリア)

語学力とともに実践的な
職業スキルを学ぶ海外プログラムを提供

TAFE Queenslandは、オーストラリア国内にあるクイーンズランド州立の職業訓練校で、修学後のキャリアに活かせる職業的スキルを学ぶことが可能なプログラムを提供しています。語学力とともに実践的な職業スキルを習得しながら、マルチに活躍できる能力を身につけていきます。

英検2級取得
特待生制度を利用しよう!

  • 浮いた費用で海外留学に行ける!
  • 各種資格が適応できる!
  • 初年度授業料(61.8万円)全額免除!

※ 全額免除には下記の資格の
いずれか1つを取得している事が条件

  • 実用英語技能検定2級
  • TOEIC®L&R500以上
  • 日商簿記検定2級
  • 基本情報技術者試験

一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜の得点率による免除制度も!

3科目型は得点率65%以上で特待生保証

Point
02

“国内留学や学内のオンライン留学も!”


Online study abroad

学内で行う国際交流プログラムも充実!
「その場でIPPO」は、ZOOMを活用したオンライン留学です。
プログラムとして用意している文化体験ではハワイ気分を味わうことができたり、海外の学生とグループディスカッションやプレゼンテーションを行います。お互いの国の状況や価値を理解し合い、多様な価値観を学ぶ貴重な機会になっています。


Domestic internship

国際リゾートエリア(ニセコ)などでインターンシップを「経験」。日本国内で英語でのインターンシップを経験できるのが、北海道庁後志総合振興局によるインターンシッププログラム「ShiriBeshiグローカルインターンシップ(通称ShiriBeshi留学)」。海外のような環境で、英語を使ってみたい人にはぜひ経験してほしいこの国内留学。日本にいながら、職業経験+留学経験を積むことが出来ます。参加するための準備や面接練習など、本学英語教員がサポートします!

ホテルやブライダル企業の
インターンシップも経験できる

インターンシップ受入協力企業

ホテル

  • 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
  • 星野リゾートリゾナーレ 那須
  • 軽井沢プリンスホテル
  • 東京マリオットホテル
  • パークハイアット東京
  • ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
  • 浦安ブライトンホテル 東京ベイ
  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • 東急リゾート&ステイ
  • 東急ハーヴェスト
  • 水上高原リゾートホテル ほか

ブライダル

  • アメイジンググレイス前橋
  • ヴィラ・デ・マリアージュ高崎
  • ザ・ジョージアンハウス1997
  • エテルナ高崎
  • 高崎モノリス
  • メモリード ほか

Point
03

“学内の授業でグローバルマインドを養う”


Global communication field

日常生活やビジネスシーンでの英語力を高める授業はもちろん、日本や海外の文化、多様性を理解するための科目を設置しています。語学学習だけでなく、グローバルマインドを身に付けるためのフィールドです。

語学・文化・国際系科目

  • 基礎英語Ⅰ
  • 基礎英語Ⅱ
  • 韓国語
  • 中国語
  • フランス語
  • スペイン語
  • Business EnglishⅠ
  • Business EnglishⅡ
  • Reading Comprehension
  • Clear Speech
  • English Presentation
  • 国際ビジネス
  • インバウンド業界研究
  • 国際協力研究
  • コミュニケーション学入門
  • 心理学
  • 異文化コミュニケーション
  • ダイバーシティ
  • ビジネスとダイバーシティ
  • Japanese Culture
  • 世界の歴史と文化
  • 民族と宗教
  • 社会学
  • 哲学
  • アート表現
  • ミュージックカルチャー
  • TOEIC演習
  • 認定外国語検定
  • 海外研修プレゼミナール
  • 認定海外研修1~4 ほか

経営・マーケティング・情報・ホスピタリティ・ホテルなど、他分野の授業も受けられるから、より世界が広がる。

自分の専門にプラスになる授業はもちろん、新しい世界を知るために、自由に授業を組み立てることができます。

経済・経営・情報系科目

  • 経済学
  • 商業簿記
  • 経営戦略論
  • マーケティング論
  • 消費者行動論
  • 広告論
  • 企業論
  • 商品開発
  • デジタルマーケティング
  • デジタル画像編集(Photoshop)
  • デジタルデザイン(Illustrator)
  • 映像表現
  • Webデザイン
  • プログラミング基礎
  • ビジネスソフト応用
  • ビジネスデータ分析
  • AI入門 ほか

ホスピタリティ・ホテル・ブライダル系科目

  • ホスピタリティ論
  • ホスピタリティ業界研究
  • ホテルビジネス実務論Ⅰ・Ⅱ
  • ホテルマネジメント
  • 接客サービス演習
  • ブライダル総論
  • ブライダルマーケティング
  • ブライダルプロデュース ほか

TUC短大生の
英語教育の
スペシャリスト

SPECIALIST

TUC短大の英語学習はさまざまな角度からアプローチします。
英語を専門に教える先生方の学びは一味ちがうはず。
ぜひ、体験してみてください。

“ 相手のキモチも察する ”
ニュアンス英語

英語を学ぶことは“目的”ではなく、あくまでも“手段”。相手との意思疎通をはかることが“目的”のはずです。そのためには、文法だけでなく「自分の気持ちを英語で表現できる力」が大切。だからこそ、微妙なニュアンスの違いを理解することが大切なんです。言葉のニュアンスがつかめれば、相手のキモチも理解できます。英語を完璧に使えるようになるなんて私でも無理です。臆せずにチャレンジし、英語を世界に出るツールとして使っていきましょう。そのきっかけとしてTUC短大を使ってほしいなと思います。

母国語が英語ではない学習者のための英語教育の専門家

中村 雅典 先生

NAKAMURA MASANORI

“ 英語の音情報を理解して ”
「伝わる英語」を話す

私たち日本人は文字に対して敏感な分、音に対しては鈍感だったりしますが、英語は音からの情報をとても大切にする言語です。どんな発音で言えば伝わりやすいのか、誤解を与えないで済むのか。授業では、英語の「音」情報を大切にすること、「伝わる英語」を話すために必要なことを伝えています。これまで、海外に滞在し、帰国後多くの学生の価値観が変化するのを見てきました。英語は皆さんをグローバルな世界に連れて行ってくれるパスポートです。「伝わる英語」で見たことのない世界を見に行きましょう。

CAとして世界を見た、発音の探究者

清水 真紀子 先生

SHIMIZU MAKIKO

“ 教科ではない、 ”
エキサイティングな冒険を

ネイティブスピーカーなので、英語の教員をしていますが、専門領域は教育。学生も教員も、オープンな気持ちで積極的に授業に参加すれば、いつもの授業が特別な教育体験になるはずです。授業を参加型で楽しく学生中心の学びの場とするために、カードゲームやボードゲームも活用して、ディスカッションやグループワークなど、学生のみんなのニーズや好みに合わせるようにしています。英語は単なる教科ではありません。無限の可能性と、経験の世界への入り口です。TUC短大でエキサイティングな冒険をスタートさせよう。

学びのプロフェッショナルネイティブスピーカー

パトリック・レイツ 先生

PATRICK RATES

PAGE TOP